イラスト01

平成17年8月号  



市場事務所便り

ご連絡先:〒381−1231
社会保険労務士 市場 敬將
 
長野市松代町松代 908
 
電話:026-278-3555 FAX:026-278-3540
e−mail:ima@ichiba-sr.com  URL:www.ichiba-sr.com

公的年金と税金
 平成16年度の税制改正によって、公的年金等の源泉所得税について次のような改正がされました。
この改正は平成17年から受け取る公的年金等から適用され、これまでと年金額が同じでも所得税が増額される場合があります。
イラスト02

◆主な改正点

○ 所得者本人が65歳以上で、かつ、合計所得金額が1,000万円以下で
 ある場合に適用されていた老年者控除(50万円)が廃止されました。

○ 65歳以上の人に対する公的年金等控除が縮小され、源泉徴収を要
 しない公的年金等の収入限度額が引き下げられました。

○ 公的年金等の支払いの際に源泉徴収される税額の計算において、
 その支給額から控除される控除額(基礎的控除額および人的控除額)
 が一部引き下げられました。

◆公的年金からの源泉徴収のしくみ

 公的年金等の収入金額から一定の控除額を差し引いた額に10%をかけた税額が源泉徴収されます。このとき控除されるのは公的年金等控除、基礎控除、配偶者控除などの一部のみです。社会保険料、生命保険料や医療費控除は実際に支払った額を控除するため年末にならないと控除額が確定しません。

公的年金収入−(公的年金等控除+各種所得控除)=課税所得

◆税額の精算方法

  社会保険料控除や公的年金等控除などの各種控除額の合計額が年金額を上回る場合、課税所得は発生しません。ただ、公的年金等の所得はサラリーマンのように年末調整の対象になっていませんので源泉徴収された税額との差額は確定申告をして精算することになります。

服装の自由はどこまでOK?
 今年の夏は、地球温暖化を防止するため、環境省から「クールビズ」が提案され、ノーネクタイ・ノー上着のファッションで夏を快適に過ごそうという試みがなされています。
 会社にとって顧客や取引先に与えるイメージは重要ですので、「企業が服装や身だしなみについて合理的な規則を定めた場合、社員はこれに従う義務を負う」という判例があり、会社が勤務中の服装や身だしなみについてある程度管理することは妥当といえます。
 社員は職務に支障のない範囲で髪の色や形・服装などの身だしなみを自由にできる権利があるといえますが、行き過ぎた服装や身だしなみによって会社が損害をこうむる恐れのある場合、業務命令として制裁を受ける場合があります。
イラスト03

身だしなみを規制するポイント

 社員の身だしなみや服装を規制する場合、まず就業規則に規定することが前提となります。その上で採用時の説明や社内教育、朝礼等で日ごろから会社の方針を社員に浸透させることが重要です。
 それらが行われていれば、業務に具体的な悪営業がある場合、会社が身なりや服装を制限する合理的な理由が確立することになり、業務命令として改善を促す根拠となります。
 ただ、規則に反し改善指示に従わない社員を解雇できるかというと難しく、顧客や取引先からクレームが相次ぐなどの悪影響が生じない限りは「会社の品位やイメージを損ねる」といったあいまいな言い分での解雇は通用しません。

服装をめぐる主な裁判事例

 過去の判例では「業務に具体的な実害があるかどうか」がポイントとなっています。
 1980年、ハイヤーの運転手が口ひげを理由に乗務を外されたケースでは「乗客からの苦情はなく口ひげを生やしていても、業務に支障はなく口ひげをそる義務はない」と判断が下されました。
 また、1997年茶髪を理由に男性社員が解雇された運送会社の事例でも「営業に具体的な悪影響を及ぼした証拠はない」として解雇は無効となっています。

労働保険料の無駄遣い
イラスト04
 企業が負担する労働保険料を財源とする労働保険関連事業で、無駄な施設の建設や予算の使い残しなど、無駄遣いや非効率が問題となっています。厚生労働省は批判が出ている事業について、数値目標を設定し効果が小さければ事業を改廃する「目標管理サイクル」を導入する方針を決めていますが、改革には程遠いとの見方がされています。

◆労働保険料

 労働保険(労災保険と雇用保険)は特別会計で運用され、企業が社員に支払う報酬総額から支払われる保険料などが歳入となり、2004年度の予算規模は労災勘定が1兆2千億円弱、雇用勘定が3兆円強の合計約4兆2千億円で、労災給付費や失業等給付にあてられています。
 これらの給付費の合計は3兆円程度で残りの約6千億円は雇用安定、能力開発、雇用福祉事業に振り分けられていますが、個別の事業までは目が届きにくく無駄遣いが多くなっているようです。

◆問題となっている無駄遣い

 中小企業の業績が悪化したとき社員の解雇を防ぐ目的で助成される「雇用調整助成金」は予算額260億円に対し利用額はわずかの9%の23億円にとどまり、制度そのものの必要性が問われました。
 また、失業者を雇い入れた中小企業への助成金などの26事業で、うその申請などで2年間で850件27億円の不正受給が発覚しています。
 455億円をかけた神奈川県の滞在型健康施設「スパウザ小田原」は開設から6年後に建設費の2%にも満たない8億円で売却されています。その他、勤労者福祉施設1978施設は運営主体が独立行政法人化されるため、2005年度末までに建設費4440億円の3%の130億円で売却されることが決まっています。

今月のことば
イラスト05
 幼い頃から黒塗りの車に憧れ、演説会をのぞき、英雄伝説に熱狂する。大学では雄弁会に入って、政治家の振る舞いに関心を集中し、同級会や親戚の集まりには必ず出席して、とっておきの隠し芸で喝采を浴びる。そして、二十歳ともなれば、すでに中年の風格を見につけ、葬式の一つや二つは、いとも手慣れた物腰でいなしてしまうのである。彼らは野心家である。そして野心家は勤勉である。彼らはおのれの出世のためには、いかなる労苦もものともせず、いかなる異常さにも、こっけいさにも耐えることができる。いやがる少女の手を引っ張り出して握手を強要し、驚くほど大きく、数えきれない肩書を並べた名刺をビラのように配布する。どんなにしらけきった会場でも、彼だけは断じてしらけることはない。頭を下げ、笑みをふりまいて何度でも自分の名前を口にするのである。
 笑顔ですむときに、びっくりするほど大笑し、無縁な人の死にもよよと号泣し、そしてささいなことでも胸をたたいて男の決意を示すのである。実際彼らは、猫の子一匹世話するときにも、「大船に乗った気でいろ」と強調し、「男と男の約束だ」と神妙に構えるのである。そして、彼らは、どんなことがあっても、着せた恩は忘れない。不似合いな小さい字で「猫の子一匹世話して七票」と克明にメモ帳に書きこむのである。

                    田中秀征 「田中秀征のことば」
                       『自民党解体論』より抜粋


〜当事務所より一言〜

 暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 今月の事務所便りにも載っていますが、この夏から「クールビズ」が提唱され、実施されている事業所を見かけるようになりました。我が家はもともとエアコンがないので、夏中、「クールビズ」みたいなものですが、年々暑くなっていく中、いつまで耐えられるか不安になります。
 天気予報の気温を見ていると自分の体温と同じくらいの気温が目につくことがあります。最近、28度という気温を見ても暑いと思えなくなってきたような気もします。
 この夏は、「熱中症」で倒れる人も多いようです。「熱中症」にならないため、水分の摂取、十分な睡眠を心がけて、暑い夏を乗り切りましょう。
                   (春原)
   イラスト06