平成18年6月号  



市場事務所便り

ご連絡先:〒381−1231
社会保険労務士 市場 敬將
 
長野市松代町松代 908
 
電話:026-278-3555 FAX:026-278-3540
e−mail:ima@ichiba-sr.com  URL:www.ichiba-sr.com

支給日前に退職する者への賞与不支給は可能か

◆賞与の支給に関する問題点
  賞与の支給について、1〜6月を算定対象期間として7月末に支給するようなケースで、賞与の支給算定対象期間のすべてに勤務していた社員が支給日より前に退職する場合に賞与を不支給としても、問題はないのでしょうか。

◆賞与不支給が可能な場合
  次の@、Aのいずれかに該当する場合には賞与を支給しないことが可能といえます。
@賞与支給日に在籍していることを賞与の支給条件としており、就業規則、労働協約、労働契約に定めている、あるいはそのような労使慣行がある場合
A退職日までに賞与の支給額や算定方法が決定していない場合

◆支給日在籍要件とは
  上記は@は、「支給日在籍要件」と呼ばれるもので、賞与の受給権の取得につき当該支給日に在籍することを要件とする慣行は、その内容において不合理なものということはできず、従業員がその存在を認識してこれに従う意思を有していたかどうかにかかわらず、事実たる慣習として社員に対しても効力を有するものというべきものである、といった裁判例があります。
したがって、@のような場合には算定対象期間の全部または一部勤務した社員であっても、賞与の支給日より前に退職する者には賞与を支給しないことが認められると考えられます。ただし、例年より支給日が遅れたために、例年の支給日には在籍していたが実際の支給日前に退職した者には、「支給日在籍要件」は適用されません。

◆支給日在籍要件がない場合
  では、「支給日在要件」がない場合はどうなるのでしょうか。この場合には、上記Aに該当するか否かが問題となります。賞与の請求権について、査定などを経て、使用者が具体的な支給額またはその計算方法が決定した時点、あるいはこの点について労使の合意が成立した時点以降から生ずる、とする考え方が有力だからです。
この解釈によると、支給額またはその計算方法が決定される日までの間は、社員には賞与の請求権がないことになりますので、たとえ、賞与の算定対象期間の全部に勤務していても、決定日前に退職する者には賞与を支給しないという取扱いが可能となります。

 

早朝や深夜の出張のための移動は時間外労働か
の支払基礎日数が変更されます

◆出張の移動時間は労働時間になるのか
地方への出張のために、早朝に出発したり、帰りが深夜になってしまったりすることがあると思いますが、通常の通勤とは異なるこれらの移動時間は給料に反映されるのでしょうか。

◆待機時間は労働時間
労働基準法には、労働時間の内容を細かく定義した条文はありません。行政解釈上は「使用者の指揮監督下にある時間」とされており、実際に仕事をした時間のほか、次の仕事に備えて待機した時間も労働時間に含まれます。
例えば長距離トラックの運転手が、2人で交代しながら運転するような場合、1人が運転しているときにもう1人が助手席で仮眠していても、それは待機時間であり、労働時間として計算されます。これは移動そのものが仕事と解されるからです。

◆移動時間は通勤時間
原則として、出張先に向かう移動時間は通勤時間と同様で、労働時間とはいえないこととなります。つまり、出張先で法定労働時間を超えて働けば、時間外労働として割増賃金が発生します。しかしながら、早朝や深夜であっても移動時間であれば時間外労働には当たらず、割増賃金も発生しないということになります。
同様に、休日明け朝一番に地方で仕事があるため、前日の夜に現地入りしたとしても、休日の移動時間は労働時間にはなりません。

◆企業としての対応は
とはいうものの、取引先に向かうだけの移動も、目的は当然仕事です。本来ならば好きな場所で好きなことができる通常の休日と違って、出張のために休日移動する時間は、それ自体は労働でなくとも行動の制約を受けます。その実態に鑑みて、多くの企業は出張の距離や所要時間などに応じて「手当」や「日当」を支給しています。
 支給額などをめぐる争いが起きないよう、会社側は手当や日当の性質、支給基準を明示する必要がありますし、社員も内容を確認しておくことが重要といえます。



パートタイム労働者の活用が重要に

◆企業におけるパートタイム労働者の現状
 パートタイム労働者は、企業の現場において質的にも量的にも基幹化が進み、今や欠かせない存在となっています。今後、人口減少社会が到来し、労働力が不足する時代を迎えると、戦力となるような優秀なパートタイム労働者を確保するとともに、その能力とやる気を引き出して企業の活性化につなげていくための取組みがより一層重要になってくるでしょう。
しかし、パートタイム労働者が増加する一方、企業経営の現場においては、パートタイム労働者の能力とやる気を引き出すためのノウハウが積み重ねられておらず、企業によってその取組みの程度には大きなばらつきがあるのが現状です。

◆ 「パート活躍度診断サイト」が4月1日にオープン                   
  財団法人21世紀職業財団では、パートタイム労働者を雇用する事業主が、自社の雇用管理の状況をチェックできるとともに、それに基づくアドバイスを受けられ、さらには他社の事例を閲覧できる「パート活躍度診断サイト」(http://parttimers-21.jp)を、4月1日にインターネット上に開設しました(利用は無料)。
パートタイム労働者がいきいきと働ける職場環境を整備するために、企業において積極的に活用することが望まれています。

◆「パート活躍度診断サイト」の概要
@ 企業の取組み状況を入力する
賃金、人事評価、手当、正社員への転換制度といったパートタイム労働者の雇用管理について、パートタイム労働者の能力・就業意欲を引き出す取組みがどの程度できているかをチェックするための質問に、事業主が回答します。
A 診断結果をもとにアドバイスを受ける
質問への回答結果をもとに、項目ごとに「A・B・C」の3段階で取組状況についての評価が提示され、それをもとに総合評価が提示されます。
B 他社事例の紹介もその他、取組みに成功している企業の「事例」を豊富に紹介しています。


年金を理解するためのインターネット番組
◆ビジュアルで年金制度を解説
社会保険庁は、ホームページ上で、4月下旬からインターネット番組「ねんきんweb」を開始しました。
「ねんきんweb」は、年金制度について映像や図解などビジュアルで解説するもので、国民の年金制度への理解を深めることを目的としています。

◆番組の内容
現在、以下の3つのテーマの下に、9つの番組が提供されています。アクセスは社会保険庁のホームページ
http://www.sia.go.jp/)内の「動画でわかるねんきんweb」から各番組を選択してください。

<U>・テーマ@ 公的年金って何?</U>
1.公的年金って、どんな種類があるの?
2.公的年金って、何のためにあるの?
3.公的年金は、この先大丈夫なの?
4.今の年金制度がベストなの?

・テーマA 国民年金の手続き
1.保険料を納付できないときは?
2.学生・若者の保険料後払い制度とは?
3.保険料の便利な納付、おトクな納付方法とは?

・テーマB 年金見込み額の試算・年金相談窓口

1.公的年金はいくら受け取れるの?
2.年金相談の窓口は?


今月のことば
イラスト06

そもそも説得力とは、その人に説得する資格があるかどうかの一点にかかっている。政治においてそれは、国民の信頼の有無を意味するのである。すなわち政治家は、過去の業績に対する信頼によって説得力を持ち、その説得力によって新たな事業を指揮し、そしてその成功によってさらに大きな信頼を蓄積するのである。
     「田中秀征のことば」より

 

 

〜当事務所より一言〜
 私事ですが、先日の土曜休日に私と主人が文字通りちょっと目を離した隙に6歳になる次男が自宅の庭からいなくなってしまいました。結局、自宅から500m程の本人が通う保育園まで一人で歩いていっておりました。
  ほんの15分程の出来事でしたが、こんなにも居たたまれなくなったことはいままでありませんでした。今この瞬間まで遊んでいたことのわかる庭、ただ次男の姿がないだけです。今回、我が家の場合は『一件落着』で終わりましたが…
 いまだに子供が犠牲になる事件が絶えません。弱い者いじめの最たるものです。
毎日変わるはずのない生活から突然最愛の者がいなくなってしまう…被害者のご家族の方々の気持ちは私たちが到底想像できるものではないと思います。
 今回、本当に他人事ではない、ということを実感させられる出来事でした。

(町田)